6月, 2016年

「弁護士お悩み相談会」開催のお知らせ

2016-06-18

2016年8月20日(土)17:00~開催! 若手弁護士歓迎!

「弁護士だって、相談したい!」


いつも、誰かの相談にのるばっかりの弁護士。
しかし、その弁護士の内側にも、様々な悩み事や不安があるはずです。

 

  • □書面をチェックするよい方法やしくみは?
  • □事務処理能力を高めるには?
  • □新人は、専門分野と全般と、どちらに力を入れるべきか?
  • □人権や社会貢献に関わる仕事がしたいが、収入との折り合いをつけるには?
  • □タイムマネジメントや事件の行程管理をうまくやるには?
  • □急な仕事、無理な仕事、不得意な分野の仕事が来たときに受任すべきか?
  • □HPは作るべきか?報酬表は公表すべきか?
  • □ストレスや健康の管理をどうすればよいのか?

 

→ベンラボ・問題解決プログラムで、ズバリ解決!!
弁護士お悩み相談
当日は、あなたの悩み事をお持ちください。
今、抱えている問題や困り事をすっきり解決します!
 
◆場 所       : 弁護士法人パートナーズ法律事務所(http://p-law.jp/access
◆日 時       : 2016年8月20日(土)17:00~19:00(お悩み相談会)
◆ファシリテーター  : 向 展弘 ( (社)弁護士業務研究所 理事 )
◆懇親会       : 19:00~(自由参加/会費2,000円)
◆参加費       : 無料
※本相談会は、弁護士業務を通じての悩みを共有する会ですので、司法修習生の方はご遠慮下さい。

お申込み ⇒ https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
お問い合わせ ⇒ info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘

*特に会員の方は是非、ご参加ください!

 

【財務分析勉強会】弁護士必見!これだけは知っておきたい会計知識

2016-06-17

2016年7月23日開催決定!

「いつかは会計を学ばなきゃ・・・」 

そう考えていた弁護士の皆様、チャンスです!

benlabo201507

弁護士も法人の相談に乗る場合、決算書が読めなくてはなりません。
今後、経営相談や自己破産等の手続きにおいて、会計の知識は必須です。
今回は、弁護士が最低限知っておかなくてはならない会計の知識と自所の決算書の見方を
ベテラン税理士がわかりやすく整理します。

会計を学ぶきっかけのチャンスです。

当日のプログラム

– 会計とは?
– 決算書の見方
– 簡単な財務分析、損益分岐点分析
– 弁護士事務所の会計
– 質疑応答

講師プロフィール

齋藤 正広(税理士法人第一経理 税理士)
saito
早稲田大学卒業後、第一経理に入社。
ある税理士が書いた本を読み、大学5年のときに税理士を目指すことを決意。
仕事に熱中し過ぎて、税理士試験に合格したのは40歳のとき(17回目)。
資格者でない時間が長かった分、税理士資格の価値も理解しているつもりだが、
資格のあるなしにかかわらず、「良い会社づくりのためのお手伝いがしたい」
という思いが自分を突き動かしている。
 
◆定 員 : 50名
◆場 所 : (税)第一経理(https://www.daiichi-keiri.co.jp/resource/pdf/map_main.pdf
◆日 時 : 7月23日(土)17:00~19:00
◆懇親会 : 19:00~(自由参加/実費)
◆主 催 : (社)ベンラボ
◆参加費 : 非会員5,000円
※当日、ベンラボ会員、司法修習生の方は無料。
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ 申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

カテゴリー

Copyright(c) 2017 Benlabo All Rights Reserved.