8月, 2017年

2017年11月25日(土),26日(日) 人権研究交流集会@大阪にご参加下さい。

2017-08-21

人権研究交流集会@大阪で分科会「人権活動のできる法律事務所経営~人権擁護の砦を守るために~」
ベンラボが運営する分科会です。ぜひ、ご参加を。

Facebookページ

https://www.facebook.com/jinkensyukai/

公式サイト

http://jinkensyukai.com/

▼第16回人権研究交流集会▼

日程 2017年11月25日(土)午後 分科会
   11月26日(日)午前 全体会
会場 大阪府教育会館「たかつガーデン」(大阪市内)

【第16回人権研究交流集会(11/25,26 大阪)分科会プレ企画】「人権活動のできる法律事務所経営 ー 人権擁護の砦を守るために」開催のお知らせ

2017-08-02

2017年8月19日開催決定!


 
「人権を守り、法の力で人に尽くすために弁護士になった。でも、どんなに頑張ってクライアントに尽くしても、安定した収入源が確保できるという感覚が持てない」「期が離れた先輩弁護士と話をしていても、大きな溝があるように感じる。時代が変わったという以上のものを感じる」
 
 希望に燃え、職人のように腕を磨くことで、一人で戦うオールラウンダーのマチ弁スタイルでも食べていけた20期代の先輩と、話が合わないのはある意味当たり前とも言えるでしょう。
 しかし、先輩の経験から自分達の悩みを解決するヒントを得ようとする姿勢こそが、問題の解決を阻んでいるのかもしれません。
 
「人権活動を続けながら、どのようにして安定した事務所経営を継続するか?」
 
 すぐに答えが出るような簡単な問いでは無いでしょう。しかし、この問いから逃げ続けることもできません。
 かのチャールズ・ダーウィンは『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である』と語りました。
 当日、原弁護士からの問題提起をきっかけにして、共にこの問題を考え、『変化する者』になりませんか?
 
◆発表者 :弁護士法人パートナーズ法律事務所 原和良 弁護士(東京都弁護士会47期)
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
◆日 時 : 8月19日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります
◆参加対象者: 弁護士、司法修習生
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円
※懇親会費は別途約2,000円
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

カテゴリー

Copyright(c) 2018 Benlabo All Rights Reserved.