【公開勉強会】「弁護士が知っておくべき企業におけるパワハラ・セクハラの常識」開催のお知らせ

2018-07-02

2018年7月18日(水)開催決定!


国内初のセクハラを巡る裁判は1989年。その後、女性労働者だけではなく男性労働者にもセクハラ規定が適用され、同性間でのセクハラやLGBTに関するセクハラも禁止対象となりました。
また、パワハラに関しては、職場でのいじめや嫌がらせの増加を受けて厚労省が2011年にワーキンググループを立ち上げ、翌年これを定義。企業への調査(2012年、2016年)や、対策導入マニュアルの策定・啓発などの形でその予防・解決のための努力が続けられています。
しかしながら、こうしたハラスメント問題は、被害者側と加害者側それぞれの認識の仕方に大きく左右されることから取り扱いも難しく、被害者側が泣き寝入りをしていることもまだまだ少なくありません。加えて、性に対する捉え方や働き方が多様になっていく中で、時代に即した対応が求められていくことは不可避です。
そこで今回は、特定社会保険労務士として特に中小企業における問題解決に尽力されているアウル社会保険労務士法人代表社員の山崎様を講師にお迎えし、下記の内容についてお話いただきます。
 
①厚労省のガイドラインに基づくセクハラ・パワハラの基準についての基礎知識
②裁判例等の動向
③最近の具体的事例
 
万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加ください。
 
 

講師プロフィール

yamazaki
山崎 泉(アウル社会保険労務士法人 代表社員  特定社会保険労務士)

会社の経営状態は、貸借対照表や損益計算書によって、明確に数字で示されます。ところが人事労務は答えが一つではありません。問題の解決方法も会社によって、人によって様々です。私たち社会保険労務士は、企業に利益をもたらす「人」に関する様々な問題を解決します。経営者と働く人々にとって安心な職場、企業の未来を切り開くご支援をしています。
 
 
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所
東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
 
◆日 時 : 2018年7月18日(水)18:30~20:30
※開催曜日・時間帯がいつもと異なります。ご注意ください。
※終了後に懇親会があります
 
◆参加対象者: 弁護士、司法修習生
 
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円 (初めての方と司法修習生は無料ご招待)
※懇親会費は別途(各自実費:目安2,000円)
 
 

○お申込み
 ⇒ FAX:03-4333-7811
 ⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975

 

○お問合せ
 ⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

カテゴリー

Copyright(c) 2017 Benlabo All Rights Reserved.