6月, 2022年

【ZOOM勉強会】「なぜ君は稼げないのか?~人権活動と経営の両立を考える~」開催のお知らせ

2022-06-03

2022年6月22日開催決定!

概要

弁護士をめぐる状況は、司法改革と弁護士人口の増加で競争が激化していると言われ、久しい。また、この間のコロナ禍において、顧客のニーズの掘り起こしやIT化を進める法律事務所・弁護士と、旧来のスタイルに留まる法律事務所・弁護士との間に二極化(格差拡大)が生じていると言われている。
人権活動・社会活動を強みにすること、その上で生産性を上げるための経営上の工夫・努力を尽くすことにより、短時間で継続的な利益を得ることは可能であり、そのことにより人権活動や社会活動に費やせる時間や資金、資源を確保することは可能であり、それをやらなければ継続的な社会貢献はできない。
社会正義の実現と基本的人権の擁護という弁護士の使命を忘れることなく、他方で変化に適応し、社会のニーズにしっかりと応え、経営基盤を確立するには何が必要なのか、原弁護士の実践について講演してもらう。

 

講師

原 和良弁護士(弁護士法人パートナーズ法律事務所所長)

1963年佐賀県生まれ。早稲田大学法学部卒。1992年司法試験合格(司法研修所47期)。1995年東京法律事務所入所後、2007年2月パートナーズ法律事務所設立(2012年1月法人化)。2013年~2017年 青年法律家協会弁護士学者合同部会議長

映画「それでもぼくはやっていない」のモデル事件の一つとなったちかんえん罪事件の弁護人を務める(東京高裁で逆転無罪判決)。

 

 

【主要著書】
『弁護士研修ノート』(レクシスエクシス・ジャパン社、2013年)
『弁護士経営ノート』(監修)(レクシスエクシス・ジャパン社、2015年)
『明るい失敗』(クロスメディア・パブリッシング社、2017年)
『改定 弁護士研修ノート』(第一法規株式会社社、2019年)
『逆転勝利を呼ぶ弁護』(学陽書房、2020年)

 

【事務所紹介】
①営業と暮らしを守るパートナー、②人権と社会正義を守るパートナー、③平和と国際友好を目指すパートナー、を理念として、2007年に業務を開始。
豊島・大塚地域に根ざした事務所作り、東京中小企業家同友会の活動を始め中小企業の経営のサポートを行うと共に、グローバル化する経済状況のもとで在日外国人、在外邦人、中小企業の海外進出支援などの分野で新たな挑戦を行っている。

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2022年6月22日(水)18:30~20:30

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生、テーマにご興味のある方

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(6月21日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

カテゴリー

Copyright(c) 2021 Benlabo All Rights Reserved.