Author Archive

デジタル時代の弁護士の未来を考える 法務領域における生成AI学【基礎編】

2024-02-08

2024年2月28日(水)開催決定!

 

概要

2022年11月30日。
後に歴史の教科書にも載る可能性があるこの日、OpenAI社が開発したテキスト生成AI「GTP-3.5」を活用したチャット形式のWebサービス、ChatGPTが公開されました。
公開後5日間でユーザー数100万人、2ヶ月間で1億人という驚異的な拡がりを見せたこのサービスが公開されて早1年と3ヶ月。
この間に生成AIというジャンルが生まれ、文字通り「世界を変えた」と言っても過言ではない現象が今尚続いている、というのは皆様異論がないと思います。
そうは言ってもこの世界を変えているサービスについて、こんなお悩みがある方も居るのではないでしょうか?
 
「まだどんなものかうまく掴めていない」
「誤った情報ばかり出力されると聞いて触っていない」
「触ってはいるものの、もっといい使い方があるような気もする」
「他の人はどう使っているか知りたい」
「そもそも情報漏えい等の観点で、利用してはいけないのではないか?という不安がある」
 
そんなお悩みをお持ちの皆様、朗報です。
今回は生成AIの歴史から、その基本原理と概要、想定すべきリスクとその対処法、実際の利用方法について、解説させて頂きます。
 
講師はベンラボサポーターの株式会社ゼウス 桂氏です。
皆様、万障お繰り合わせの上、ぜひご参加ください。
お待ちしております。

 

講師

 

桂 正典(株式会社ゼウス 代表取締役)

 

ベンラボITサポーター。

大手通信事業者における顧客管理システムの要件定義、設計、

運用などを経て、2010年に起業。

2013年からミャンマーへ進出、翌年には現地法人を設立し、

ITの教育及びオフショア開発を手がける。

2016年1月、ハワイで実施されたPTC’16(総務省支援

イベント)において、日本のベンチャー企業代表として登壇。

2019年、発展途上国における人材育成事業において、日本ITU

協会奨励賞受賞。

同年、ハンガリーにおいて総務省支援のもと、国連下部組織主催のイベント、ITUテレコム

ワールドに登壇。

2023年、スペイン・バルセロナで開催されたMWC2023の日本パビリオンに出展。

WEBシステム全般に対する豊富な知識と、WebRTC,WEB3などの様々な最新技術を用いた

プロジェクトに取り組んだ経験をもつ。

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2024年2月28日(水)18:30~20:30

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(2月27日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

【ZOOM勉強会】「修復的司法の本質とは? ー傷ついた当事者の和解を探る-」開催のお知らせ

2024-01-11

2024年1月24日(水)開催決定!

 

 

概要

修復的司法は、刑事事件の被害者加害者の直接対話だと思い込んでいませんか? 今回は、修復的司法の祖父と呼ばれるハワード・ゼア博士の、日本で唯一の直弟子である石原明子氏(熊本大学)に、修復的司法の本質をお話いただきます。世界的には、修復的司法は、被害者と加害者の直接対話でもなく、刑事事件に限られたものでもなく、加害者や被害者が不在の場合にも応用されています。「傷ついた当事者の和解や人生再生のための実践哲学」として位置づけられています。
参加の皆さんには和解や当事者支援を探るうえで、修復的司法の本質を弁護士実務に活かしていただこうと思います。

 

講師

 

石原 明子 先生(熊本大学 准教授)

 

東京都生まれ。国際基督教大学教養学部理学科卒業(教養学士)、京都大学大学院文学研究科修了(文学修士)、カリフォルニア大学バークレー校公衆衛生大学院修了(公衆衛生修士)、イースタンメノナイト大学大学院 紛争変容・平和構築大学院資格(修復的正義・開発学)
京都大学大学院時代の高校非常勤講師の時代に教師が天職だと感じ、自分で将来は学校を創りたいと思う。が、なぜか、大学院修了後、国立保健医療科学院、国立精神保健研究所など厚生労働省の3つの研究所で医療政策研究の分野で10年働く。その10年の中で、教育にも使えて、高齢化や平和といった持続可能性の問題の解決にも使える紛争解決学の分野と出会う。2008年より熊本大学大学院社会文化科学研究科准教授(紛争変容・平和構築学)。イースタンメノナイト大学では、修復的正義の祖父と呼ばれるハワード・ゼア氏のもとで学ぶ。

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2024年1月24日(水)18:30~20:30

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(1月23日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

 

【ZOOM勉強会】「女性弁護士のキャリアデザインPart2~実践編」開催のお知らせ

2023-12-10

2023年12月20日(水)開催決定!

 

 

概要

今年9月に「業界分析と事例からわかる!リアルを見つめて考える 女性弁護士のキャリアデザイン」の本が出版されました。その著者の林千賀子弁護士によるお話です。ジェンダー平等が求められている今日、保守的とも言われる法曹界で女性が家庭生活や子育て、様々な偏見の中で仕事をすることにはまだまだ大きな困難を伴います。今回はその実践編として、前回も登場された離婚問題等を中心に活動される(沖縄は離婚率が日本一高い県です)林千賀子弁護士(沖縄弁護士会)に、女性弁護士ならではの苦労や悩み、地方都市での女性弁護士として活動する意義や課題について掘り下げてお話していただきます。

後半では、それぞれの参加者のお悩み相談や経験交流を予定しています。

女性弁護士はもちろんのこと、男性弁護士、司法試験受験生、ロースクール生、学生の参加を歓迎します。

 

講師

 

林千賀子弁護士(ゆい法律事務所 ・沖縄弁護士会)

 

2005年に弁護士登録(旧60期)、2014年にゆい法律事務所に入所。

相続・遺言、離婚・子どもをめぐる紛争などの家庭の事件や男女間トラブル等を多く手がけるとともに、交通事故、その他事故(医療事故、施設事故など)、借金整理、各種契約をめぐるトラブル、不動産関係などの一般民事を幅広く取り扱っている。また離婚問題・遺言相続問題・憲法問題などについて、講演活動を行っている。沖縄弁護士会「両性の平等に関する特別委員会」委員長、同会「性の多様性を尊重するWG」座長を務める。

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2023年12月20日(水)18:30~20:30

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(12月19日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

 

【ZOOM勉強会】「懲戒請求・紛議調停を申し立てられた際の弁護士実務と心得」開催のお知らせ

2023-09-26

2023年11月27日(月)開催決定!

 

概要

 今年8月に第一法規からテーマと同タイトルの本が出版されました。その著者の北周士によるお話です。北弁護士自身、SNSでの無責任な扇動のもとで見ず知らずの一般市民から大量懲戒請求申立を受け、多大な業務妨害、甚大な被害を被りましたが、クラウドファンディングを立ち上げ、この大量懲戒請求申立を乗り越えてきました。
 弁護士自治の根幹をなす懲戒制度は必要な制度です。弁護士も人間である以上ミスはつきものですし、道を踏み外した非行については厳しく懲戒することも必要です。しかし、何の懲戒事由もないのにいわば嫌がらせを目的とした懲戒請求申立も後を絶ちません。弁護士としては、懲戒不相当という結果が出ることは予測できても、本業以外に懲戒請求に対応しなければならなくなるのは、それ自体が本来業務が阻害され、精神的にも多いなるストレスとなります。
 当日は、懲戒請求・紛議調停を申し立てられた際の心得について経験を踏まえてお話しいただき、参加者と交流します。

 

講師

 

北周士弁護士(アルシエン法律事務所パートナー・東京弁護士会)

 

2007年に弁護士登録(旧60期)、2011年にきた法律事務所を開設。2018年より法律事務所アルシエンに参画。
2014年より法律事務所の開業、経営、ブランディングに関する書籍の企画・執筆・編集・出版をするとともに、士業向けのセミナーの企画運営や講師を務めている。書籍として「弁護士独立のすすめpart1、part2」「弁護士独立・経営の不安解消Q&A」「弁護士「好きな仕事×経営」のすすめ」など(いずれも共著)。

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2023年11月27日(月)18:30~20:30    

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(11月26日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

【ZOOM勉強会】「『AIと法律実務』を考える」開催のお知らせ

2023-09-26

2023年10月20日(金)開催決定!

 

概要

 法務省は、今年8月「AI等を用いた契約書等関連業務支援サービスの提供と弁護士法第72条との関係について」と題する契約実務におけるAI技術活用のガイドラインを発表しました。私たち法律実務家として、日進月歩のAI技術との適切な対応を否応なく迫られてきます。また、AIが法律実務に導入されることによって、弁護士業務は必要なくなる、過当競争になるという議論もされていますが、果たしてそうなのでしょうか。
 長島光一氏は、民事訴訟法の研究者でありますが、AI技術の進歩が法曹界にどのような影響を与えるのか、どのような新たな法的論点を提起するのか、についても研究を進められています。
 大学では、AI技術の発展によりこれまで学生教育のための常道であった課題レポートが困難になっているという笑えない話もあるそうです。当日は、大学教育・研究現場の実情も踏まえて、弁護士業務の未来について議論をしたいと思います。
     

 

講師

 

長島光一氏帝京大学法学部講師・民事訴訟、環境法)

 

 

 

 

 

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2023年10月20日(金)18:30~20:30    

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生、テーマにご興味のある方

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(10月19日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

【ZOOM勉強会】「『女性弁護士のキャリアデザイン』を考える」開催のお知らせ

2023-09-14

2023年9月26日(火)開催決定!

 

概要

 ジェンダー平等が求められている今日、保守的とも言われる法曹界で女性が家庭生活や子育て、様々な偏見の中で仕事をすることにはまだまだ大きな困難を伴います。
 今年4月に第一法規から、「業界分析と事例からわかる!リアルを見つめて考える 女性弁護士のキャリアデザイン」という本が出版されました。本の編者である菅原直美弁護士に、出版に至った動機や女性弁護士の現状について、自らの弁護士業務にも触れながらお話をしていただきます。また、沖縄弁護士会で、離婚問題等を中心に活動される(沖縄は離婚率が日本一高い県です)林千賀子弁護士には、地方都市での女性弁護士として活動する意義や課題についてお話していただきます。
 また、若い手の弁護士を代表しての特別報告として、木野本瑛利子弁護士からは、放送業界から弁護士の世界に飛び込んだ経緯、3人の子どもの子育てをしながら弁護士業務に取り組んでいる実践報告と悩みについてご報告いただきます。
 女性弁護士はもちろんのこと、男性弁護士、司法試験受験生、ロースクール生、学生の参加を歓迎します。
          

報告者

 

 

 

 

菅原 直美 弁護士(東京弁護士会)

 

 

 

 

 

 

 

 

林 千賀子 弁護士(沖縄弁護士会)

 

 

 

 

 

 

 

 

木野本 瑛利子 弁護士(東京弁護士会)

 

 

 

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2023年9月26日(火)18:30~20:30    

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生、テーマにご興味のある方

 

◆参加費 :公開勉強会のため、どなたも参加無料です。

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(9月25日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

【ZOOM勉強会】「経営者弁護士必見!この機を逃すな!迫り来る働き方改革2024年問題 英才経営者弁護士直伝!中小建設業・運送業の先行対策と顧問化の方法」開催のお知らせ

2023-07-04

2023年7月28日(金)開催決定!

 

概要

2024年4月1日から施行が予定される働き方改革関連法に伴う時間外労働の上限規制等によって、建設業界・運送業界で生じる労務管理上の諸問題を先行対策(予防)することで、顧問先・経営支援先を開拓する方法を学びます。

<タイムテーブル>
 18:30~ 2024問題対策講義               
 19:30~ 中小建設業者・運送業者へのアプローチ方法   
 20:00~ 質疑応答、ディスカッション          

 

講師

長瀨 佑志(ながせ・ゆうし)弁護士

弁護士法人「長瀬総合法律事務所」代表社員弁護士(茨城県弁護士会所属)。
西村あさひ法律事務所、水戸翔合同法律事務所在籍後、長瀬総合法律事務所設立。多数の企業の顧問に就任し、会社法関係、法人設立、労働問題、債権回収等、企業法務案件を担当するほか、各企業の個別指導、社内研修を実施している。
著書『民法を武器として使いたいビジネスパーソンの契約の基本教科書』(共著)『企業法務のための初動対応の実務』(共著)、『現役法務と顧問弁護士が書いた契約実務ハンドブック』(共著)、『現役法務と顧問弁護士が実践している ビジネス契約書の読み方・書き方・直し方』(共著)、『コンプライアンス実務ハンドブック』(共著)、『若手弁護士のための初動対応の実務』(単著)、『若手弁護士のための民事弁護 初動対応の実務』(共著)ほか

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2023年7月28日(金)18:30~20:30    

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生、テーマにご興味のある方

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(7月27日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

【ZOOM勉強会】「私は、なぜ、ベトナム人技能実習生「死体遺棄」事件主任弁護人として最高裁まで闘ったのか?~弁護士のあり方と仕事について考える~」開催のお知らせ

2023-06-06

2023年6月28日(水)開催決定!

 

概要

弁護士登録3年目にして、この事件の主任弁護人を引き受け、最高裁逆転無罪判決を勝ち取った講師に、なぜ、主任弁護人を引き受けたのか、なぜ、最高裁まで闘ったのかについて話していただき、弁護士のあり方と仕事について考えたい。

 

 

講師

石黒大貴 弁護士(熊本中央法律事務所

熊本市生まれ。熊本大学法学部、神戸大学法科大学院卒

「熊本から全国に」をモットーに、とりわけ外国人の人権課題に取り組むことは、社会全体の人権意識を高めることにもつながると信じ、活動を続けたいと考えている。また、どのようにして孤立出産を防ぐかについて本件を通じて考えさせられ、内密出産の今後と孤立を生まない社会のあり方についても模索していきたい。

外国人労働弁護団、外国人技能実習生問題弁護士連絡会事務局。熊本大学非常勤講師(2021年〜現在)

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2023年6月28日(水)18:30~20:30    

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生、テーマにご興味のある方

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(6月27日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

【年次総会・記念講演】「筋を通して道を開く~危機管理の現場から弁護士としての『ビジネスと人権』を考える」開催のお知らせ

2023-05-07

2023年5月26日(金)開催決定!

 

概要

今回は、企業の危機管理問題の第一人者で、日本を代表するビジネスロイヤーである國廣正弁護士に、弁護士が今日の社会で果たすべき役割とは何か、について自らの弁護士人生を振り返りながらお話をしていただきます。
國廣弁護士は、大企業の顧問や社外役員等を歴任しながら、ヒューマンライツ・ナウなどの国際人権団体の活動にも関与され、グローバル化する企業社会の中に人権を根付かせる活動に力を注いでおられます。
日々の弁護士業務に役に立つお話が聞けることと思います。           

 

講師

國廣 正弁護士(国広総合法律事務所

大分県生まれ。東京大学法学部卒業。1986年に弁護士登録。
86年から90年まで、那須弘平弁護士(2006~2012年:最高裁判事)の事務所に勤務し、訴訟事件を中心に業務を行う。90年から92年にかけて渡米しニューヨークの法律事務所で研修。帰国後、国際業務を専門に扱う法律事務所の勤務を経て94年1月に國廣法律事務所(現国広総合法律事務所)を開設。

 

 

 

 

(企業役員)    
2006年 6月~2014年6月           積水化学工業(株) 社外監査役
2007年 6月~    東京海上日動火災保険(株) 社外取締役
2012年 6月~2020年6月           三菱商事(株) 社外監査役
2015年10月~2021年2月          LINE(株) 社外取締役
2017年 6月~      オムロン(株) 社外監査役
2021年 3月~    Zホールディングス(株) 社外取締役
2022年 6月~    三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株) 社外監査役

(団体顧問など)
国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ(Human Rights Now)」運営顧問
海外贈賄防止委員会(ABCJ :Anti Bribery Committee Japan)委員
一般社団法人「経営研究所」 名誉顧問

 

◆場 所 :弁護士法人パートナーズ法律事務所(Zoomでのオンライン参加も可能です)
東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
※マスクの着用は個人の判断となります。
※発熱・体調不良等の症状がある方は来場をお控えください。

 

◆日 時 : 2023年5月26日(金)18:30~20:30
※勉強会終了後に懇親会を開催いたします(会場参加者のみ)

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生、テーマにご興味のある方

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
一般社団法人弁護士業務研究所 2023年年次総会

勉強会に先立ち、年次の定例総会を開催しますので、ベンラボ会員の皆様には、こちらにもご参加いただきますようお願いいたします。

◆日 時:2023年5月26日(金) 17:30~18:30
※欠席される会員の方は、お手数ですが、委任状のご提出をお願いいたします。
(詳細については、会員の皆様にのみ、【5月7日】に別途ご連絡させていただいております。届かない場合は、お手数ですが、迷惑メールフォルダをご確認のうえ、【info@benlabo.org(ベンラボ事務局)】宛にご一報いただけますと幸いです)


✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(5月25日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

【ZOOM勉強会】「紛議調停委員は見た!あなたは大丈夫?紛争解決学的視点から見た弁護士のコミュニケーショントラブル」開催のお知らせ

2023-04-07

2023年4月24日(月)開催決定!

 

概要

弁護士は紛争解決のスペシャリストと言われていますが、弁護士自身が依頼者等から紛議調停を起こされる等して紛争に巻き込まれるケースも存在しています。

弁護士自身が紛争に巻き込まれた場合の対処、また紛争にさせないための対処等、紛争解決学を学び実践でも活かしている、紛議調停委員の目から見た注意点をお伝えします。

 

1.オリエンテーション

2.紛議調停、ADR等の制度の概要

3.講師が見たトラブルの実例

 (1)依頼者とのトラブル なぜトラブルが起こるのか?

 (2)相手方とのトラブル 事件解決に必要な状況なのか?

 (3)寄り添い方のミスマッチ その態度、相手にどう映る?

4.やってみよう!(ワーク)

5.振り返り(ディスカッション)

 

講師

鮫島 千尋 弁護士(67期)

都内の法律事務所を経て、独立。現在は、鮫島法律事務所を経営。
現在、日本で唯一、紛争解決学を学べる熊本大学大学院に入学し、紛争解決全般に対するスキルや知識を深めながら、日々、実務でも活用している。
資格としては、JSNS認定交渉アナリスト1級・行動心理士を有する。また、コーチングの講座にも通い、コーチング理論を修得し、現在は応用コースでさらに研鑽に励んでいる。
証拠収集実務マニュアル第3版の一部と入門・覚せい剤事件の弁護改訂版の一部を執筆し、週刊文春上ではコメントを載せることや、NHK等の番組に出演したり、番組作りに協力することもある。
東京弁護士会に所属し、犯罪被害者支援委員会に入り被害者支援に尽力しつつ、紛議調停委員、ADRのあっせん人補も担当している。
民事事件全般を行っているが、特に被害者支援活動に注力しており、刑事事件の分野では無罪判決、高裁で実刑から執行猶予にする等の結果、修復的司法の実現等の結果を出している。また、他の弁護士から、対応困難な依頼者や相手方の事件を相談され、対応をすることもある。
弁護団事件も行っており、弁護団の一員として津島原発訴訟の対応をしている。

 

 

◆場 所 :Zoomを使用してのオンライン開催です。

 

◆日 時 : 2023年4月24日(月)18:30~20:30    

 

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生、ロースクール生、学生、テーマにご興味のある方

 

◆参加費 :ベンラボ会員・司法修習生・ロースクール生・学生:無料
非会員:5,000円【同時入会の場合無料】

※ベンラボ年会費は10,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-5911-3217
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※開催前日(4月23日)18時までのお申し込みをお願いいたします。
お申し込みの方に、Zoom参加用URLをお送りします。
※スムーズな確認のため、司法修習生・ロースクール生・学生の方はお申し込み時に備考欄等に記載いただけると幸いです。
当日お昼12時までにZoomURLが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認のうえ、お早め(セミナー開始時間前)に事務局宛にメールください

 

○お問合せ
⇒ メール:info@benlabo.org (ベンラボ事務局)

« Older Entries

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

カテゴリー

Copyright(c) 2023 Benlabo All Rights Reserved.