12月, 2015年

【新68期新人応援企画】一年目に伸びる弁護士の共通項とは

2015-12-23

2016年1月9日開催決定!

 
鉄は熱いうちに打て!
 
弁護士一年目の過ごし方は、一生の弁護士生活の成否を決めます。

一年目に伸びる弁護士の共通項とは

熱血!ディスカッション
弁護士からの報告の後、一年目の過ごし方についての新人の質問を受けながら先輩若手弁護士とディスカッションします。

 

登壇者

原和良
基調報告 原 和良
abe
助言者 阿部哲男
青野博晃
助言者 青野博晃
47期。若手弁護士からの信頼の厚さに定評があるベテラン。『弁護士経営ノート』では執筆と監修を兼任。他の主著に『弁護士研修ノート―相談・受任~報酬請求 課題解決プログラム』(レクシスネクシス・ジャパン)がある。 新62期。勤務弁護士を2週間で卒業。ノキ弁時代に同期の弁護士と入籍。夫婦で開業。抜群の経営センス。 新63期。己を知り、彼を知る若き精鋭。背伸びをしない自分サイズの取り組みに信頼が厚い。

 
 
 
◆定 員 : 15名
◆場 所 : パートナーズ法律事務所http://p-law.jp/access
◆日 時 : 2016年1月9日(土)17:00~19:00(19:00~自由参加懇親会/会費2,000円程度)
◆主 催 : ベンラボ(一般社団法人弁護士業務研究所/https://www.benlabo.org/
◆参加費 : 無料
新人の皆様はもちろん、ボス弁、イソ弁、ノキ弁、即独、いずれの方も歓迎
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ 申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

法律事務所のための人事講座

2015-12-05

2015年12月11日開催決定!(今回は金曜日!お間違えの無いように!)

 なぜ、うちは人が育たないのか?

人を育てる人事評価の基礎知識

多くの組織が人財育成は重要であると理解しているにもかかわらず、実際にはなかなかできていないのが実情です。もちろん法律事務所も例外ではありません。
人を育てるには、それ相応の考え方や制度が必要です。
今回は法律事務所の方々に、あえて小さな会社で人を育てる人事評価制度の作り方もお話しし、人の育つ組織・経営の在り方を理解していただけるよう、人事評価制度の基礎知識を中心にお話しさせていただきます。

 

講師プロフィール

yamazaki山崎 泉(アウル・マネジメント・パートナーズ 所長 特定社会保険労務士)
会社の経営状態は、貸借対照表や損益計算書によって、明確に数字で示されます。ところが人事労務は答えが一つではありません。問題の解決方法も会社によって、人によって様々です。私たち社会保険労務士は、企業に利益をもたらす「人」に関する様々な問題を解決します。経営者と働く人々にとって安心な職場、企業の未来を切り開くご支援をしています。
 
 
 
◆定 員 : 12名
◆場 所 : パートナーズ法律事務所http://p-law.jp/access
◆日 時 : 12月11日(金)18:30~20:00(20:00~自由参加懇親会/会費2,000円程度)
◆主 催 : ベンラボ(一般社団法人弁護士業務研究所/https://www.benlabo.org/
◆参加費 : 5,000円(ベンラボ会員、司法修習生は無料)
ボス弁、イソ弁、ノキ弁、即独、いずれの方も歓迎
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ 申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

カテゴリー

Copyright(c) 2018 Benlabo All Rights Reserved.