Archive for the ‘イベント’ Category

【公開勉強会】「弁護士が知っておくべき企業におけるパワハラ・セクハラの常識」開催のお知らせ

2018-07-02

2018年7月18日(水)開催決定!


国内初のセクハラを巡る裁判は1989年。その後、女性労働者だけではなく男性労働者にもセクハラ規定が適用され、同性間でのセクハラやLGBTに関するセクハラも禁止対象となりました。
また、パワハラに関しては、職場でのいじめや嫌がらせの増加を受けて厚労省が2011年にワーキンググループを立ち上げ、翌年これを定義。企業への調査(2012年、2016年)や、対策導入マニュアルの策定・啓発などの形でその予防・解決のための努力が続けられています。
しかしながら、こうしたハラスメント問題は、被害者側と加害者側それぞれの認識の仕方に大きく左右されることから取り扱いも難しく、被害者側が泣き寝入りをしていることもまだまだ少なくありません。加えて、性に対する捉え方や働き方が多様になっていく中で、時代に即した対応が求められていくことは不可避です。
そこで今回は、特定社会保険労務士として特に中小企業における問題解決に尽力されているアウル社会保険労務士法人代表社員の山崎様を講師にお迎えし、下記の内容についてお話いただきます。
 
①厚労省のガイドラインに基づくセクハラ・パワハラの基準についての基礎知識
②裁判例等の動向
③最近の具体的事例
 
万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加ください。
 
 

講師プロフィール

yamazaki
山崎 泉(アウル社会保険労務士法人 代表社員  特定社会保険労務士)

会社の経営状態は、貸借対照表や損益計算書によって、明確に数字で示されます。ところが人事労務は答えが一つではありません。問題の解決方法も会社によって、人によって様々です。私たち社会保険労務士は、企業に利益をもたらす「人」に関する様々な問題を解決します。経営者と働く人々にとって安心な職場、企業の未来を切り開くご支援をしています。
 
 
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所
東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
 
◆日 時 : 2018年7月18日(水)18:30~20:30
※開催曜日・時間帯がいつもと異なります。ご注意ください。
※終了後に懇親会があります
 
◆参加対象者: 弁護士、司法修習生
 
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円 (初めての方と司法修習生は無料ご招待)
※懇親会費は別途(各自実費:目安2,000円)
 
 

○お申込み
 ⇒ FAX:03-4333-7811
 ⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975

 

○お問合せ
 ⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【公開勉強会】「税務勉強会:弁護士が参入すべき中小企業事業承継の基礎知識」開催のお知らせ

2018-04-23

2018年6月16日開催決定!


この20年で経営者年齢の分布のピークが47歳から66歳になりました。また、経営者の平均引退年齢は中規模企業で67.7歳、小規模事業者では70.5歳となっています。2020年頃に数十万の団塊経営者が引退時期に差し掛かることを考えると今後中小企業の事業承継の問題が大きな問題となってきます。
事業承継の問題も単に息子に承継するという単純な承継から、親族以外の役員や従業員、社外の第三者に承継するケースや、会社の存続を考えM&Aをするなど色々な選択肢が増えてきています。また優良な会社の株式については相続の問題も絡んでくるなど対応すべき様々な問題があります。
そこで今回は、事業承継時にどのようなことが問題となるのか、それに対応する方法としてどのようなものがあるのか等の基本的な知識について、第一経理の税理士である保泉氏にお話いただきます。
当該分野への参入にご興味がある方、さらに注力していきたい方、万障お繰り合わせのうえ、是非ご参加ください。

 

講師プロフィール

 保泉 雄丈(税理士法人第一経理 税理士)
日本大学法学部、同大学院卒。2005年税理士登録。東京税理士会所属。 税理士法第一経理資産税事業部所属。
大学院において日本国憲法を基礎とした税法学を故北野弘久教授より学ぶ。 相続税、贈与税、不動産の譲渡、法人の精算に関する税務コンサルを中心に中小企業の身近なコンサルを目指している。 税理士の民間団体である東京税経新人会の事務局長として、納税者の権利を守る活動に参加。

 

◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所
東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg

◆日 時 : 2018年6月16日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生

◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円 (初めての方と司法修習生は無料ご招待)
※懇親会費は別途(各自実費:目安2,000円)

 

○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975

 

○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【年次総会&シンポジウム】徹底バトルトーク「弁護士増員と弁護士の将来、ミッション〜人権活動と事務所経営は両立するか〜」開催のお知らせ

2018-04-23

2018年5月26日開催!


2001年の司法改革以降、法曹人口(弁護士人口)の拡大は続き、弁護士をめぐる経営環境は、大きく変わりました。多くの弁護士、とりわけ若手の弁護士は、これからの弁護士としてあり方や事務所経営に迷いと不安を抱いています。
今年の総会は、「弁護士研修ノート」「弁護士経営ノート」などで、人権弁護士のあり方に発言をし続けるベンラボ代表理事の原和良弁護士(パートナーズ法律事務所所長)と、弁護士70名、全国に8つの事務所を構える元暴走族であり業界の異端児である金崎浩之弁護士(弁護士法人ALG&Associates所長)との徹底バトルトークを企画しました。同世代で、同時期に弁護士となりながら、違うスタンスで事務所経営に取り組む2人に、弁護士のミッションとは何か、これからの弁護士業の将来性、取るべき選択肢、若手弁護士へのメッセージをとことん語ってもらう必見の企画です。

 

◆日 時 : 2018年5月26日(土)
17:00~ 年次総会
17:30~ シンポジウム
19:00~ 質疑応答
19:30~ 懇親会

◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所 会議室
東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg

◆参加対象者: 弁護士、司法修習生

◆参加費 : 無料
※懇親会費は別途(実費:3,000~4,000円)

 

○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
※会場の関係上参加人数に限りがありますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

 

○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【公開勉強会】「名著『ドリルを売るには穴を売れ』に学ぶ 弁護士のための価値提供術」開催のお知らせ

2018-02-20

2018年4月14日開催決定!


マーケティング、コピーライティングの格言である、「ドリルを売るには穴を売れ」をタイトルに採用した佐藤義典氏の著書は、入門書にして不可欠な内容が盛り込まれている、知る人ぞ知る名著です。特に、当たり前なはずなのに今まで誰もやらなかった「顧客にとっての『価値』」を冒頭に持って来た書き方は、初学者にとってもわかりやすい構成となっています。

今回は特に、弁護士が顧客に提供していると思っている「サービス」と、顧客が提供を受けていると思っている「価値」の差に重点を置き、法律事務所の健全で一貫した集客方法を考えます。


◆講師:向 展弘 氏(ベンラボ理事 経営コンサルタント)
大手メーカーのコンサルティング部門、中堅コンサルタント会社を経て独立。コミュニケーションスキルを活かした人間関係調整を得意とする。
私憤から弁護士業界に参入。経営学と心理学と哲学のハイブリッドによる「経営理念の立て方」で自律調和型組織を提唱する。
行動指針は「競争よりも協創」

◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所
東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
◆日 時 : 2018年4月14日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります
◆参加対象者: 弁護士、司法修習生
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円 (初めての方と司法修習生は無料ご招待)
※懇親会費は別途(各自実費:目安2,000円)

 

○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975

 

○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【全国経営経験交流合宿】「あなたは事務所経営に自信がありますか?」開催のお知らせ

2018-01-23

2018年3月17,18日開催決定! (お申し込み期限:2月15日)


第16回人権研究交流集会分科会「人権活動のできる法律事務所経営~人権擁護の砦を守るために~」の成果を踏まえ、人権活動のできる事務所経営のために何をすべきかについて、参加者から報告を受け、議論を深めます。
参加者の方は、各法律事務所の現状と課題について報告をお願いします。
他の事務所の成功事例、失敗事例の報告を聞き、自らの事務所を振り返り、他事務所の経験から学びましょう。
(※ご参加の方に、人権研究交流集会の冊子をプレゼントいたします)

◆場 所:
在日本韓国YMCA アジア青少年センター YMCA Hotel
東京都千代田区猿楽町 2-5-5 (現地集合・解散)
◆日 時:2018年3月17日(土)〜18日(日)
<1日目>
・13:00(集合)
・13:30〜18:00(ガイダンス・各事務所からの事例報告その1)
※終了後、懇親会
<2日目>
・9:00~12:00(各事務所からの事例報告その2・全国のベンラボネットワーク構築について)
◆参加費:
ベンラボ会員:宿泊12,000円(日帰り7,000円)
非会員:宿泊17,000円(日帰り12,000円)
※宿泊のお申し込みのキャンセル料は下記の通りです。予めご了承下さいませ。
 2日前(3月15日)まで:無料
 前日:20%
 当日:80%
◆定員:20名

○お申込み(締切2月15日)※お早めにお申し込みください
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ 申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975

○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【公開勉強会】「あなたの事務所の本当の魅力は伝わっていますか?〜補助金を使ってHPを作ろう!〜」開催のお知らせ

2018-01-23

2018年2月17日開催決定!


事務所の顔であり窓口でもあるホームページ。
手軽なホームページ作成サービスも増え、世の中には数え切れないほどのサイトが存在しています。しかし、訴求力のあるデザインかつ十分なSEO対策がとられているものは多くありません。
貴事務所は、今 困っている方にとってそもそも存在していますか?
今回は、ベンラボITサポーターでもあり、数多くのホームページの制作・ リニューアルを手がけてきた(株)ゼウス代表取締役である桂氏に、事務所の本当の魅力・想い・志を伝えるホームページ作りやWEBマーケティングのいろはについてお話いただきます。
とはいえ、実際にホームページを充実させていくには、費用面も気になるところかと思います。そこで当日は、経産省管轄の補助金関連プロジェクトに携わった経験をもとに、補助金・助成金の違いやその仕組み、申請しやすい補助金についてもご紹介いただきます。実際に、50万円ほどの補助を得てホームページを制作した弁護士の方もいらっしゃいます!
また、こうした知識は、事務所の経営改善や、顧問先の中小企業経営者へのアドバイスにもお役立て頂けると思います。
ホームページをクライアントとの出会い・信頼関係の強力なサポートツールとしていきたい方、ぜひご参加をお待ちしております!

桂正典
◆講師:桂 正典(株式会社ゼウス 代表取締役)
ベンラボITサポーター。2016年1月、ハワイで実施されたPTC’16(総務省支援イベント)において、日本のベンチャー企業代表として登壇。
経産省管轄の補助金を活用した、中小企業活性化に関わる様々なプロジェクトに取り組んだ経験をもつ。
 
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所
東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
◆日 時 : 2018年2月17日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります
◆参加対象者: 弁護士
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円 (初めての方は無料ご招待)
※懇親会費は別途約2,000円

 

○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975

 

○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【公開勉強会】「司法修習生・若手弁護士のための初動対応の実務 」開催のお知らせ

2017-12-20

2018年1月20日開催決定! Benlabo恒例、新人応援企画!

 
弁護士一年目の過ごし方は、
 
弁護士生活一生の成否を決める。

 
今回は、長瀬弁護士を講師にお招きし、12月18日に発売されたばかりのご著書「新版 若手弁護士のための初動対応の実務」の内容も踏まえながらお話いただきます。
新人の方は無料ご招待とさせていただきますので、今後の長い弁護士生活のための大切な土台づくりの場として、ぜひご参加ください!

 
 弁護士増員に伴い弁護士間での競争が激しさを増し、多くの案件を経験することも容易ではなくなりつつある状況に変わりはありません。また、司法研修所での研修期間も短縮され、司法修習生の間に実務を学ぶ機会も少なくなっていることにも変わりはない状況です。
 弁護士登録したばかりの方や、司法修習生の方に、どのような意識をもって実務や司法修習に取り組んでいただくことが望ましいのか、法律事務所を経営する立場からお話させていただきます。また、弁護士として求められる技術や能力をいち早く習得することができるよう、初めて経験する分野の法律問題に取り組む際、初動対応として何をしたらよいのか、どのように法律相談を進めたらよいのか、ということについてお話させていただきます。
 本講座が、弁護士登録したばかりの方や、司法修習生の方にとって、多少なりともお役に立つことができるのであれば望外の喜びです。一人でも多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。


◆講師:弁護士法人長瀬総合法律事務所代表 長瀨佑志 弁護士
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所
  東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
  (http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
◆日 時 : 2018年1月20日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります
◆参加対象者: 弁護士、司法修習生
※新人の皆様はもちろん、ボス弁、イソ弁、ノキ弁、即独、いずれの方も歓迎
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円 (新人の方は無料ご招待)
※懇親会費は別途約2,000円
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【公開勉強会】「弁護士必見!マスコミ活用術〜記者会見等を通じて、事件を社会問題化する方法〜」開催のお知らせ

2017-11-25

2017年12月16日開催決定!


 
弁護士は基本的人権と社会的正義を守ることを目的とする職業です。もちろん、それは依頼者の利益を守ることを通じて実現していくことが多いのですが、時には、その問題を社会に訴え、社会的に問題の解決を図っていかなければならないこともあります。
そこで今回は、新聞、テレビ、インターネットメディア等を通じて社会に情報を発信するための方法を学びます。
講師は、労働事件、外国人事件の分野で数多くの記者会見を行い、マスコミやインターネットを通じて情報発信を続けている指宿昭一弁護士です。
 
□当日の講義内容
・プレスリリースの書き方
・記者会見のやり方
・マスコミを活用して、社会問題の解決を図る方法 ほか
 
 

講師プロフィール

 暁法律事務所 指宿 昭一弁護士
2007年弁護士登録。筑波大学第二学群比較文化学類卒。
労働事件(労働者側)・外国人事件(入管事件)に専門化した弁護士業務を行っている。外国人研修生の労働者性を初めて認めた三和サービス事件地裁・高裁判決、精神疾患に罹患した労働者の解雇を無効とした日本ヒューレット・パッカード事件最高裁判決、タクシー労働者の残業代を実質的に支払わない歩合給制度を違法とした国際自動車事件地裁・高裁判決などを勝ち取っている。
 
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
◆日 時 : 12月16日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります
◆参加対象者: 弁護士、司法修習生
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円
※懇親会費は別途約2,000円
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【第16回人権研究交流集会(11/25,26 大阪)分科会プレ企画】「人権活動をしながら弁護士として継続するには?」開催のお知らせ(※弁護士限定)

2017-10-04

2017年10月21日開催決定!


 
年に2回開催している弁護士限定の無料お悩み相談会。
 

今回は、11月の人権研究交流集会「人権活動のできる法律事務所経営」のプレ企画を兼ねて、「人権活動をしながら弁護士として持続するには?」というテーマです。
 
弁護士として人権活動がしたい。
でも、そのためには、ある程度稼がないと・・・。

 
この二律背反とも言える悩みを解決したいという方、ぜひご参加ください!
相談ではなく、このテーマで一言いいたい、みんなの意見を聞いてみたいという方も、ぜひどうぞ。
 
 
◆日 時 : 10月21日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
◆参加対象者: 弁護士
※司法修習の方はご遠慮ください
◆参加費 : ベンラボ会員および会員紹介弁護士無料、非会員5,000円
※懇親会費は別途2,000円
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

【公開勉強会】「弁護士が知っておくべき 相続の税務知識」開催のお知らせ

2017-09-13

2017年9月23日開催決定!


 
「相続の相談を受けるが、正直、税務に関しては不安が残る」
「新規分野として相続に取り組みたいが、自己学習の基礎知識だけで足りるのだろうか」
「弁護士として相続は得意分野と思っているが、他士業の観点から見て足りない部分があれば学びたい」
 
こんな言葉にピンと来た皆様、朗報です。今回は弁護士だけでなくその他士業の皆様とも多数の連携経験を持つ、第一経理の税理士、保泉さまから、「弁護士」という職業柄見逃しがちな相続の基礎知識についてご教授頂きます。
万障お繰り合わせの上、是非、ご参加下さい。
 
□当日の講義内容
①相続税の基礎知識(見落としがちな適用要件)
②相続税の基礎知識(固定資産税の明細から行う相続試算)
③離婚の税務

 

講師プロフィール

 保泉 雄丈(税理士法人第一経理 税理士)
日本大学法学部、同大学院卒。2005年税理士登録。東京税理士会所属。 税理士法第一経理資産税事業部所属。
大学院において日本国憲法を基礎とした税法学を故北野弘久教授より学ぶ。 相続税、贈与税、不動産の譲渡、法人の精算に関する税務コンサルを中心に中小企業の身近なコンサルを目指している。 税理士の民間団体である東京税経新人会の事務局長として、納税者の権利を守る活動に参加。
 
◆場 所 : 弁護士法人パートナーズ法律事務所 東京都豊島区南大塚3-36-7 T&Tビル4階
http://p-law.jp/manage/wp-content/uploads/2016/04/map.jpg
◆日 時 : 9月23日(土)17:00~19:00
※終了後に懇親会があります
◆参加対象者: 弁護士、司法修習生
◆参加費 : ベンラボ会員無料、非会員5,000円
※懇親会費は別途約2,000円
 
○お申込み
⇒ FAX:03-4333-7811
⇒ フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/9e09443b170975
 
○お問合せ
⇒ メール:info.benlabo@gmail.com 担当 向 展弘(電話090-6195-4327)

« Older Entries Newer Entries »

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせ一覧

カテゴリー

Copyright(c) 2018 Benlabo All Rights Reserved.